プレイフルマガジン

「DCブランド服買取のプレイフル 」をとりまくあれこれを読み物としてお伝えしています。

ブランド

2022.08.18

2022.08.18

ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)のデザイナー、三宅一生について

こんにちは!DCブランド古着買取専門店のプレイフルです。

本日はISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)のデザイナーである三宅一生さんのお話をしたいと思います。

経歴

1938年4月22日に広島県で誕生した三宅氏は7歳の時に被爆。

焼け野原となり復興する広島の街、通っていた高校近くにあった丹下健三設計の広島平和記念公園や、

イサム・ノグチ設計の平和大橋のデザインに感銘を受けます。

高校卒業後上京し、多摩美術大学図案科に入学。

当時の日本では衣服デザインは低い扱いで、海外から来るものであり自分達で創り出すものとは考えられていませんでしたが

あまり重要に考えられていない衣服デザインは逆にやりがいのある仕事ではないかと考えるようになったそうです。

そして在学中に第10回・第11回装苑賞を2年連続で受賞し、頭角を現しました。

ファッションを独立したデザイン分野として認知しない当時の日本の環境に苛立ち、

1965年パリに渡りオートクチュール組合学校で学びます。

1966年ギ・ラロッシュのアシスタントとなり、その後ジバンシィでデシナトゥール(完成した服を絵にする仕事)になります。

パリで4年修行した後、1969年、アメリカで既製服の経験を積みました。

三宅氏の行動は際立っており、後進デザイナーに大きな影響を与えました。

日本に帰国後の1970年、三宅デザイン事務所を設立し40年に渡り日本から世界へ挑み続けることになります。

引用元:Wikipedia

ISSEY MIYAKEのライン

世界的デザイナー三宅一生氏が手掛けたブランドである、ISSEY MIYAKE

その中で派生ラインがいくつかあります。

過去にISSEY MIYAKEの派生ラインについてお話している記事があるので

是非そちらもご覧頂ければと思います。

▶︎ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)のラインについて

最後に

今回は三宅一生さんのお話をしました。

2022年8月5日、肝細胞癌の為84歳で惜しまれながらもこの世を去りました。

ISSEY MIYAKEは個人的にも思い出のある大好きなブランドなのですが

初めて見た時の衝撃やワクワク感、

お店に緊張しながら入った事もとてもいい思い出です。

そしてこれからもその気持ちを忘れずに服と向き合いたいと思います。

プレイフルではISSEY MIYAKEの買取を強化しております。

無料査定でまずはお気軽にお問い合わせください。

はじめての方はコチラからどうぞ。

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • line
PAGE TO TOP

DCブランド/デザイナーズブランド
無料買取のお申込み・
お問い合わせはこちらまで

  • 完全無料
  • 全国対応
  • キャンセル無料
0120-129-084

受付時間11:00〜20:00(年末年始除く)/ 携帯電話からOK

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町5-4 シーアイビル5F

無料買取申込み 0120-129-08411:00〜20:00