プレイフルマガジン

「DCブランド服買取のプレイフル 」をとりまくあれこれを読み物としてお伝えしています。

買取関連

2022.03.01

2022.03.07

洋服の保管方法について

こんにちは!DCブランド古着買取専門店のプレイフルです。

3月に入りました。まだまだ温かいとまでは言えませんが少しずつ外の気温が上がってきましたね。

徐々に冬服から春服に代わる季節ですので、本日は大事なお洋服の保存方法についてお話したいと思います。

はじめに

しばらく着ていなかった服をいざ着ようと思ったら、

シミが出来ていたり虫食いで穴があいていたり…といった経験はないですか?

大事な服がそんな風に傷んでしまったらショックですよね。

今回は少しでもそのような事がなくなるように

知っておくと便利な保存方法をお伝えしていきたいと思います。

①保管前に洗濯・クリーニングする

一度着用した洋服には、汗や垢がついています。

そのまま保管するとシミの原因に…。

また、垢や髪の毛も虫の餌となったり

外出時に着用した服には虫や虫の卵が付いている可能性も。

そのまま放置すると虫食いに繋がります。

保管する前には必ず洗濯をするかクリーニングに出しましょう。

②保管場所を十分に換気し、湿気を飛ばす

湿気が多いと洋服が傷んだり、カビが生えたり、臭いの原因にもなるので

保管する前には保管場所も換気するのが大事です。

クローゼットや押し入れは時々あけて風を通しましょう。

除湿機を使うのも有効です。

③クリーニングのビニール袋は外す

クリーニングから返ってきたビニールは

付けたままの方がホコリなどが付かず綺麗に保てるように思えますが、

通気性が悪い為湿気がこもりやすくカビや虫食いの原因となります。

ビニールを外して1時間ほど陰干しするとより湿気が取れ、ベストな状態になります。

衣類のシワ防止などによりカバーを付けたい場合は不織布の衣類カバーなど

通気性の良いものに変えるのがオススメです。

④型崩れに注意する

多少のシワは仕方ないですが、

素材によっては一度型が付くと取れないものがあるのでたたみ方にも注意が必要です。

衣類の縫い目を意識してたたむと綺麗にたためます。

洋服を保管する際に詰め込みすぎないようにするのもポイントです。

また、ハンガーで吊って保管する場合はハンガーのサイズや厚みも考慮すると

変なハンガー跡が付かず綺麗に保管できます。

⑤除湿剤や防虫剤を使う

除湿剤や防虫剤を使用すると虫食いやカビなどを防止することが出来ます。

特にシルクやウールなどの天然繊維が使われているものには使うと良いです。

除湿剤や防虫剤は使い方が間違っていたりすると

思うように効果が発揮されないことがあるので使用方法を必ず確認しましょう。

また、種類の違う防虫剤を使うとお互いに影響し合い、

溶けて衣類にシミが付いたり変色したりする可能性があります。

同じメーカーのものでも薬剤の種類も同じか確認してから使用して下さい。

最後に

いかがでしたか?お気に入りの洋服は綺麗に保管して長く着たいものですよね。

もし、大事な服だけどもう着ない洋服などありましたら

是非プレイフルにお売り下さい。

無料査定でまずはお気軽にお問い合わせ下さい。

はじめての方はコチラからどうぞ。

SHARE

  • twitter
  • facebook
  • line
PAGE TO TOP

DCブランド/デザイナーズブランド
無料買取のお申込み・
お問い合わせはこちらまで

  • 完全無料
  • 全国対応
  • キャンセル無料
0120-129-084

受付時間11:00〜20:00(年末年始除く)/ 携帯電話からOK

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町5-4 シーアイビル5F

0120-129-08411:00〜20:00

無料買取申込み